源氏物語

 

源氏物語に関する読み物

全3件、1-10件を表示中
芸能と文化
えっ・・・父の妻と関係を持ったって・・・『若紫』に描かれた、禁断の恋愛

先日、平安時代末期から鎌倉時代にかけて活躍した歌人、藤原定家(ふじわらのさだいえ)が写した源氏物語第五帖『若紫(わかむらさき)』が発見されたとニュースになりました。それがどれほどすごいことなのかというと、火星に宇宙人がいたというレベルの話だと思います(個人の感想です)。通常、50年も経てば書籍はボロボロに傷んでしまうでしょう。定家が生きていたのは1,000年近くも前。そんな昔に書かれた書籍が、令和の世に残されている事自体が奇跡的なのです! とは言っても、『若紫』ってなんぞや、という方も多いはず。一言で言い表すと、『若紫』は、源氏物語で最も重要な巻です。そして、源氏物語中最もあってはならない恋愛 […]

芸能と文化
源氏物語あらすじ全まとめ。現代語訳や原文を読む前におさらい

源氏物語は、約千年前紫式部によって書かれた世界最古の恋愛小説です。時代を超えて読み継がれてきた大河ドラマである源氏物語は登場人物が多く、今を生きる私たちにとってハードルが高いのも事実。そこで、現代語訳や原文に挑戦する前に頭に入れておきたい全54帖のあらすじをまとめました。ばくっとあらすじを覚えておくと、源氏物語の世界に没入しやすくなること間違いなし! 源氏物語は世界最古の恋愛小説! ◆「源氏物語」とはどんな作品?登場人物一覧 明かされる光源氏誕生の秘密 一帖 桐壺(きりつぼ) いつの時代のことだったか、帝の寵愛を一身に受けるさして身分の高くない更衣(桐壺更衣)がいた。父である大納言もすでに亡く […]

日本美術
超官能的で現代小説のような面白さ! 林真理子版「源氏物語」完結編が文庫化

平安時代、紫式部によって生み出された日本文学史上の名作「源氏物語」。光源氏を中心に4世代にわたる平安貴族の恋愛模様を描いたこの世界初の長編恋愛小説を、林真理子さんが新たな手法で仕立て直しました。和樂で連載がはじまったのは2008年秋、そこから10年の時を経て、完結編である「小説源氏物語 STORY OF UJI」が文庫化。今回その発売を記念して、本作の読みどころや込めた想いをうかがいました。 林真理子著「小説源氏物語 STORY OF UJI」とは? 王朝文化華やかなりし平安時代を舞台に繰り広げられた、光源氏とその子や孫たちが織りなすラブストーリー、「源氏物語」。この世界初の長編恋愛小説は千年 […]

全3件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介