Jewelry&Watch

全29件、19-29件を表示中

「ブシュロン」の真髄! ハイジュエリーはアート作品の世界へ! Vol.1

想像を超える作品で、宝飾界の常識を覆してきた「ブシュロン」。最新ハイジュエリーコレクションでは、視覚的な錯覚を与える大胆なクリエイションに挑みました。アート作品のようなデザインが、ハイジュエリーの未来、ラグジュアリーへの意識を変えていきます。

既成概念を打破する「ブシュロン」の最新ハイジュエリーコレクションを、全3回にわたってご紹介いたします。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

「ブルガリ」が生み出した地中海の宝石箱! 新作ハイジュエリーコレクション「メディテラニア」発表

〝アドリア海の女王〟と呼ばれ、地中海貿易で栄えたヴェネチアは、世界から優れた芸術・工芸が集まる、異文化との出合いの場でした。「ブルガリ」の創造の旅は、そんなヴェネチアをはじめとする地中海へ。伝統のスタイルがより自由に! ビザンチン芸術の影響を受けて、これまで以上に大胆で、絢爛(けんらん)たるコレクションが誕生しました。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

養殖真珠誕生から130年。日本のハイジュエラー「ミキモト」とパリの物語

ブランドの創始者である御木本幸吉が、世界で初めて真珠養殖に成功してから130周年を迎えた「ミキモト」。それを記念し、真珠を育む「海」へのオマージュともいえる壮麗なハイジュエリーコレクション「Praise to the Sea」が発表されました(2023年10月7日より日本発売予定)。海の世界を卓越したクラフツマンシップでドラマティックに表現した作品の数々を女優の杏さんが纏い、「ミキモト」 と養殖真珠にとって特別な地であるパリからご紹介します。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

ダイヤモンドウォッチの知的な華やぎを手元に。ハリー・ウィンストン「HW アヴェニュー」

今やウォッチブランドとしても揺るぎない地位を築いた、ニューヨークのトップジュエラー「ハリー・ウィンストン」。豊富なラインナップのなかから、特に人気の高い「HW アヴェニュー」をご紹介します。

福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

ヴァン クリーフ&アーペルと「友禅」が織りなす匠の技。「プレシャス ボックス」発表へのストーリー

ヴァン クリーフ&アーペルから、重要無形文化財「友禅」保持者(人間国宝)である、森口邦彦氏とのコラボレーションにより創造された「プレシャス ボックス」が発表されました。

その制作ストーリー、そして日本とヴァン クリーフ&アーペルの特別な関係をご紹介します。

和樂web編集部

6/25(日)まで! 時計の美術展「パテック フィリップ・ウォッチアート・グランド・エキシビション」東京で開催

1839年、スイス・ジュネーブで創業した「パテック フィリップ」。その比類なきクリエイションの世界と、輝かしい歴史と伝統を堪能できる時計の美術展「パテック フィリップ・ウォッチアート・グランド・エキシビション」が、東京・新宿で開催されています。

和樂web編集部

ロレックスがロレックスである所以。卓越性を支える“8つの秘密”とは?

2023年5月、ロレックスは広告キャンペーン「WATCHMAKING」をスタートしました。 1905年の創立以来、一貫して時計製造における卓越性を追求し、至高のマニュファクチュールとして知られるロレックス。 この卓越性はいかにして生まれ、磨かれ続けているのでしょうか。特徴である8つの基本的なクオリティをもとに、その歴史や技術、哲学を紐解いていきます。

土屋 利沙

名香に捧げられた「コレクション N°5」シャネル 新たな輝きの伝説

福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

宝石と戯れ、デザインで遊ぶ 。「カルティエ」パンテールの華麗な冒険

福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

伝説のクチュリエの創造性が息づく「ディオール」ハイジュエリーコレクション

福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

圧倒的に華やか!満ち溢れる生命力!ブルガリ 奇跡のハイジュエリー

福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

人気記事ランキング

最新号紹介

※和樂本誌ならびに和樂webに関するお問い合わせはこちら
※小学館が雑誌『和樂』およびWEBサイト『和樂web』にて運営しているInstagramの公式アカウントは「@warakumagazine」のみになります。
和樂webのロゴや名称、公式アカウントの投稿を無断使用しプレゼント企画などを行っている類似アカウントがございますが、弊社とは一切関係ないのでご注意ください。
類似アカウントから不審なDM(プレゼント当選告知)などを受け取った際は、記載されたURLにはアクセスせずDM自体を削除していただくようお願いいたします。
また被害防止のため、同アカウントのブロックをお願いいたします。

関連メディア