幕末

 

幕末に関する読み物

全3件、1-10件を表示中
芸能と文化
え、応募資格があったんだ! 新選組の意外と知らないあれこれを超解説

コンコンチキチン、コンチキチン。京都の夏を彩る祇園祭(ぎおんまつり)のお囃子(はやし)が流れる中、額に鉢金(はちがね)、袖(そで)を山形に白く染め抜いた揃いの羽織を着る武士たちが、旅籠(はたご)に踏み込むシーンを映画やドラマで観たことがある人も多いでしょう。幕末に起きた、新選組(しんせんぐみ)の池田屋(いけだや)事件です。 新選組といえば、彼らを主人公にした小説やコミック、ゲームが多数あり、脇役としても数々の作品にキャラクターが登場しますので、ご存じの方も多いとは思いますが、一方で新選組って何? 池田屋事件?? という方もきっといらっしゃるはず。今回はそんな方でも楽しめるよう、新選組と池田屋事 […]

芸能と文化
なぜ死なねばならなかったのか?幕末最大の謎、龍馬暗殺事件に迫る!

歴史上の人物の中で、とりわけ日本人に人気の高いのが幕末の志士・坂本龍馬(さかもとりょうま)でしょう。「尊敬する偉人」のランキングなどでも、たいてい1位に輝きます。司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』を読んで、好きになったという人も多いようです。 しかし、龍馬は明治維新を目前にして、何者かによって暗殺されました。龍馬を襲ったのが誰なのかについては、いまだ諸説あり、謎に包まれているのです。そこで和樂Web「日本史3大ミステリーシリーズ」最終回となる第3回では、龍馬暗殺の概略と諸説を紹介しながら、事件の真相に迫ってみたいと思います。ぜひ皆さんも推理してみてください。 日本史3大ミステリーシリーズ・第3回 […]

芸能と文化
集合場所は?メンバーは?これはサスペンス!新選組「池田屋事件」を徹底追跡

「俺たちだけでやろう」 副長土方歳三(ひじかたとしぞう)がうながすと、局長近藤勇(こんどういさみ)はうなずいた。 元治元年(1864)6月5日、祇園祭宵々山の夜。祇園囃子(ばやし)が響く中、会津藩(あいづはん)との申し合わせ時間を待たずに動くことを近藤は決断。近藤と土方は二手に分かれ、巡検を始める。やがて三条小橋西の旅籠池田屋に、近藤は尋常ならぬ気配を感じた・・・。 今年(2019年)の京都の祇園祭宵々山は7月15日。155年前の宵々山の夜、幕末を震撼(しんかん)させる事件が起こりました。新選組(しんせんぐみ)の池田屋事件です。本稿では池田屋事件の真相と新選組の戦いの実際を、これまで小説やドラ […]

全3件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
深まる秋、静謐な景色を求めて その先の京都へ
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
深まる秋、静謐な景色を求めて その先の京都へ
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介