歌舞伎

 

歌舞伎に関する読み物

全43件、1-10件を表示中
芸能と文化
操を奪った男にベタ惚れ!自由すぎる美人姫さまの波乱万丈物語「桜姫東文章」

「姫、そんなことをなさっても良いのですか!?」 見ている私達がびっくりするようなことを、平気な顔でやりとげてしまう可憐で美しいお姫様・桜姫。 そんな桜姫の様子は、まるでお嬢様学校に通う大人しそうな美少女が、マッチョなごろつきでゲスなダメ男に引っかかり、「これが本当の恋なの」と信じ込んで一途に恋する姿と似ているかもかもしれません。 四世鶴屋南北(つるや なんぼく)原作の歌舞伎作品には、現代の私達の想像を超えた行動をする人物が次々と登場しますが、今回ご案内する「桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)」では、タイトルロールの桜姫が先頭を切って自分の心のままに行動し、時には、舞台の他の登場人物だけで […]

芸能と文化
映画館で上映!大絶賛の新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』初心者のための見どころ解説

制作が発表された途端、SNSを中心に大きな話題となったスタジオジブリ作品『風の谷のナウシカ』の歌舞伎上演。アニメ映画ではなく、宮崎駿監督が自ら描いた全7巻の漫画原作を昼夜通しで上演するという、前代未聞の挑戦です。2019年12月、新橋演舞場公演のチケットは発売後即完売。連日超満員で千穐楽を迎えました。 あまりの評判に、映画館での「ディレイビューイング」(時間差上映)が決定。昼の部にあたる【前編】は2月14日(金)から、夜の部にあたる【後編】は2月28日(金)から、東劇・新宿ピカデリーほか全国の映画館にて上映されます。 こだわりの映像を映画館で臨場感たっぷりに楽しめる! 新作歌舞伎『風の谷のナウ […]

芸能と文化
かごを担いで江戸気分!?子どもと一緒にさわって楽しめる、歌舞伎座ギャラリー見学

東京・東銀座にある歌舞伎座。テレビで、その姿を一度は見たことありますよね。では、歌舞伎座の中に「歌舞伎座ギャラリー」という、歌舞伎の道具や舞台の秘密を見るだけでなく、触っても楽しめる場所があるのはご存じでしたか? 最近は「Switchインタビュー」のロケ地にもなりました!お子さんも楽しめるという歌舞伎座ギャラリー、実際に取材してきました! 歌舞伎座ギャラリーへはエレベーターで5階へ! 歌舞伎座ギャラリーは2013年、新歌舞伎座開場と共にオープン。「しる、みる、ふれる、やってみる」をテーマに、歌舞伎を身近に感じてもらえる展示を行っています。歌舞伎を好きなご年配の方々から、ご家族連れやお子さま、学 […]

日本美術
山種美術館の「上村松園と美人画の世界」展へ 「僕、ほんのりピンクの  耳たぶが好きなんです」【尾上右近の日本文化入門】

今注目の若手歌舞伎俳優・尾上右近さんことケンケンと山種美術館で開催中の「上村松園と美人画の世界」展に行ってきました。女形を演じることもある歌舞伎俳優にとって、上村松園の美人画はお手本のような存在です。ケンケンはどのような視点で松園の絵を見るのでしょう…。館長の山崎妙子さんが上村松園の絵に合わせた優しい緑の着物で迎えてくれ、会場を案内してくださいました。 上村松園「牡丹雪」昭和19(1944)年 絹本・彩色 山種美術館 館長:これは「牡丹雪」。雪の部分は胡粉(ごふん)というカキの貝殻からつくった白い粉で描いてます。盛り上がっていてポロッと落ちてしまいそうですが、松園は膠(にかわ)の分量など配合が […]

芸能と文化
海老蔵の名では最後の本興行!新橋演舞場公演から知る市川團十郎の「家の芸」とは?

演劇評論家の犬丸治さんに歌舞伎の見どころをレクチャーしていただいて、より面白く、興味深く、歌舞伎を鑑賞してみましょう。今月は、新橋演舞場で上演中の襲名間近の市川海老蔵丈の公演に注目しました。 文/犬丸治(演劇評論家) 新・團十郎として、肚芸という演技術に向き合うときは必ずくる。 新たな年は、市川海老蔵にとって「十三代目市川團十郎白猿」襲名の年でもあります。五月から三か月に亘って歌舞伎座で催される襲名興行は、歌舞伎界挙げての空前の盛儀で、五輪との相乗効果もあって歌舞伎ブームがいやますことでしょう。今月の新橋演舞場は、海老蔵の名での最後の本興行になります。 その夜の部の最後の演目が『雪月花三景・仲 […]

芸能と文化
ネズミだって、舞台の上ではカブキます! 子年に見たい歌舞伎演目3選

2020年の干支はネズミ。実は、歌舞伎にネズミが出演する演目があるのをご存じですか? そして、舞台では、ネズミもカブいているのです! 歌舞伎には、様々な動物が登場します。登場する動物の大きさも様々です。 ネズミや小さな鳥、蝶のように小さい動物は、「差し金」という黒塗りのよくしなる棒状の素材の先端に小動物のぬいぐるみをつけた小道具を、後見や黒衣(くろご)が操ります。大きい動物は、着ぐるみの中に役者が入るもの、手に持って動かす人形もの、派手な仕掛けのものなどがあります。 動物を演じる役者の名前は、歌舞伎のプログラムである筋書やチラシ・ポスターなどに記載されないことが多いのですが、動物の所作のカブキ […]

芸能と文化
プロレスは歌舞伎の夢を見るか?実は多い5つの共通点

「プロレス」と聞いて何を思い浮かべますか?アントニオ猪木さんやジャイアント馬場さん、それとも後楽園ホール。最近だとブシロードや棚橋選手でしょうか。 最近は「プ女子(=プロレス好きの女子)」なる言葉も生まれ、新たなファン層へと広がっています。ライターは「ドラゴンゲート」ファンで、歌舞伎ファン。今年一年、和樂webでは歌舞伎の記事をせっせと書いてきました。ある日、「実は好きな理由が似ているのかも!?」とひらめきが。企画を練っていたら和樂webにてフランスの哲学者ロラン・バルトによる「レスリングのよさは、度を超えた見せ物であることだ」(ここでいうレスリングとはプロレスの)、という言葉を発見。プロレス […]

芸能と文化
人間国宝の歌舞伎俳優 片岡仁左衛門、坂東玉三郎、この最強の黄金コンビが演じる、男と女の恋模様『廓文章 吉田屋』

片岡仁左衛門さんと坂東玉三郎さんは、現在の歌舞伎界きっての黄金コンビ! 絵に描いたようないい男といい女…目にも美しく、長年共演してきた阿吽の呼吸で交わすセリフは絶妙な間で心地よく。共に人間国宝(重要無形文化財保持者)が演じる芝居は、歌舞伎ファンはもちろん、歌舞伎初心者にも是非おすすめしたい舞台です。 シネマ歌舞伎でみる、恋しや、伊左衛門! さて、この黄金コンビの名舞台が、1月23日(木)まで、全国の映画館でシネマ歌舞伎として上映されています。収録されているのは、平成21年4月歌舞伎座さよなら公演で上演された名舞台『廓文章 吉田屋』(くるわぶんしょう よしだや)。とはいえ、じつは筆者は歌舞伎の舞 […]

芸能と文化
2020年は歌舞伎にハマってみない?初めての鑑賞におすすめの演目5選

いよいよオリンピックイヤー。前年のラグビーワールドカップ開会式で大役を果たした歌舞伎がどう関わってくるのでしょう。そんな特別な年こそ、400年の歴史を持つ歌舞伎に足を踏み入れてみませんか? CMでもおなじみ「高麗屋」松本幸四郎さん、「カマキリ先生」こと市川中車さん、バラエティで大活躍する市川猿之助さんなど、テレビや映画でおなじみの面々のお芝居(本職)を実際に見ることができるのは歌舞伎の世界だけ!しかも運がよければまとめてみることもできるのが歌舞伎のお得なところです。 ライターは最近はまった新参者ですが、2019年は毎月歌舞伎座に通いました!そんな「初心者歌舞伎オタク」が、2019年に上演された […]

旅と食
玉三郎さま御用達!「SUSHI RESUTAURANT福鮨」の気になるメニューをご覧あれ!

東京・六本木交差点の近く、Hard Rock Cafeの裏手を一歩入った辺りに、創業大正6年、老舗名店の鮨店があります。粋な黒塀には「SUSHI RESUTAURANT福鮨」と欧文の看板を掲げ、まるで海外にでもいるかのようなエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。国際都市・六本木という場所柄、外交官はじめ海外のお客様も多いそうです。また福鮨の近隣には東洋英和女学院小学部があることから、ランチタイムには子供の送り迎えで立ち寄るご婦人たちで賑わいます。そして、なんといっても注目すべきは…実はこの店は、実は女形歌舞伎俳優・坂東玉三郎さん御用達のお寿司屋さんなのです!  坂東玉三郎さん御推薦、「SUS […]

全43件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
桜と京都と日本人
徹底研究!桜と日本人/京都 桜を巡る旅2020/京都一の桜の里「原谷苑」を知っているか!?/京都在住カメラマン3人がおすすめ 穴場の花見スポット全発表!/華やか!京都・花見弁当の美学/「桜の骨董」を探して、ぶらり京都散歩/夜桜のあとは、この居酒屋で一献いかが?/2020京都・春の特別公開案内【特別付録】国芳 “浮世絵”エコバッグKUJIRA
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
桜と京都と日本人
徹底研究!桜と日本人/京都 桜を巡る旅2020/京都一の桜の里「原谷苑」を知っているか!?/京都在住カメラマン3人がおすすめ 穴場の花見スポット全発表!/華やか!京都・花見弁当の美学/「桜の骨董」を探して、ぶらり京都散歩/夜桜のあとは、この居酒屋で一献いかが?/2020京都・春の特別公開案内【特別付録】国芳 “浮世絵”エコバッグKUJIRA
和樂最新刊のご紹介