グルメ

 

グルメに関する読み物

全41件、1-10件を表示中
旅と食
こりゃ目から鱗!熟れ鮨から生まれた新感覚ピザに注目せよっ

この季節、おいしい魚といえば、ふぐ、寒ブリ、あんこう、甲殻類であれば、ダントツでカニ!となります。そんな中で、「鮎」を食べに行こうよ!と言われたら、一瞬「うーん」と唸ってしまいます。やはり鮎といえば、シーズンは5月~10月、初夏から秋にかけて川沿いで塩焼きを食べるというイメージですよね。 ところが、鮎を使ってびっくりするような新感覚発酵料理を編み出したお店があるんです。まさに「目から鱗」の鮎の発酵料理をご紹介します。 1300年以上の歴史を持つ岐阜・長良川の鵜飼い その前に鵜飼についてちょっとご紹介します。岐阜・長良川は、1300年以上前から鵜飼の歴史と共に歩んできた町です。2015(平成27 […]

旅と食
巧みなメディア戦略で年商25億!オリエンタルカレーの味とアイデアに唸る!

それなりの時間生きているが、少なくとも日本人でカレーが嫌いという人に出会ったことがない。 辛さの強弱や具材への好き嫌いはあるものの、ラーメンと並ぶ日本の国民食の一つと言いきっても誰も異論は唱えないだろう。 そこまでカレーが普及した立役者と言えば、カレールゥだ。 にわかに信じられないかもしれないが、戦前の日本では庶民が家庭で手軽に作れるような料理ではなかった。 カレー粉は存在していたが、とろみのあるカレーにするためには小麦粉でルーを作ることから始めなければならなかったからである。和食がまだ主流だった時代、つまりは非常に手間のかかる料理であったのだ。 カレー粉やスパイスの複雑な調合なく、誰でも簡単 […]

旅と食
魚のうまみがじゅわっ!老舗「鈴廣」のできたて小田原かまぼこを味わってきた

みなさんは、かまぼこって好きですか? わたしは好きでも嫌いでもない…というのが正直なところ。お正月のかまぼこだって「1本1,000円とかびっくり、お安いので十分でしょ」と思うのですが、練り物好きの家族は「いいかまぼこはおいしい(たまには高いのが食べたい)」と言うのです。 それって本当? かまぼこで有名な小田原の老舗「鈴廣かまぼこ」へ取材に行ってきました。 訪ねたのはこちら、鈴廣蒲鉾本店のすぐ隣にある「かまぼこ博物館」です。伝統的なかまぼこの作り方や職人の技術、栄養について学ぶことができるほか、かまぼこ&ちくわ作りの体験もできるんですって。 かまぼことちくわは同じものだった!? ところで、かまぼ […]

旅と食
和菓子じゃないよ珍味だよ!八丁味噌を使った愛知県の郷土料理「いなまんじゅう」ってなに?

「珍しい味」と書いて「珍味」ですが、珍味はただ「珍しい」だけでなく、その土地の食文化や風土がギュッと詰まったものがたくさんあります。 今回ご紹介する「いなまんじゅう」もそのひとつ。知る人ぞ知る、愛知県海部郡蟹江町を代表する郷土食のひとつで、和菓子ではなく料理!本などでもたびたび紹介され、珍味やお酒が好きな方の間でよく好まれています。 以前から気になっていた料理ですが、今回作り手を訪ねてみて衝撃を受けたのは、イナを採る人が少なくなり「いなまんじゅうが作れない!」という厳しい状況にさらされているということ。 昔から祝いの席には欠かせない料理として親しまれてきた、いなまんじゅう。この伝統ある料理を後 […]

旅と食
具材は30種類!?グルメな有名人も太鼓判!西麻布の名店「呼きつね」絶品いなり寿司の秘密

ここ数年、空前のいなり寿司ブームだってご存じですか?宴会の食べ物だったかつてとは打って変わり、革新的ないなり寿司が次々に登場。メディアでも数多く取り上げられています。 そんないなり寿司ブームの火付け役でもある隠れた名店「西麻布 いなりや 呼きつね」が2020年1月7日に店舗を移転!六本木の隠れ家から、東京ミッドタウンの目の前という、大通りすぐそばになり、より買いやすくなりました♪ 日によっては数千個も売れるといういなり寿司。芸能人からの人気が高い「呼きつね」の秘密とは?オープンしたての新店にお伺いしてきました! 日本人のソウルフード!いなり寿司は江戸時代生まれ いなり寿司の発祥には諸説あり、江 […]

旅と食
塩分糖質ひかえめでグルテンフリー!料理のレベルUPに使える「たまり醤油」

濃厚な風味と色合いが特徴の「たまり醤油」。たまり醤油と言えば「お刺身用に使うもの」「ドロドロしていて塩気が強い」と思っている方も多いかもしれません。 でも実は、昔ながらの製法で丁寧に作られるたまり醤油は、いろいろな料理を美味しくしてくれることをご存知でしょうか。たまり醤油そのものの旨味や甘味を生かせば、減塩・減糖にもつながります。 さらに、小麦を使わず大豆と塩だけで作られるため「グルテンフリー」。たまり醤油は、欧米を中心に海外でも大人気の調味料なんです。 今回は仕込み蔵を訪ねて学んだ、たまり醤油の魅力とその使い方についてご紹介します。 まず、たまり醤油とは たまり醤油は、愛知県特有の「豆味噌」 […]

旅と食
「ゆべし」は源平時代生まれの保存食だった!珍味としてのゆべしを手作り体験

冬に旬を迎える果物「柚子」。独特のいい香りがあり、料理を引き立ててくれます。 この柚子を使った保存食のひとつ「柚餅子(ゆべし)」。全国各地で味も形も全く異なることをご存知でしょうか。 柚餅子と聞くと、和菓子をイメージする方が多いようですが、実は珍味の柚餅子もあるんです。今回は、珍味の柚餅子を手作りしてみて分かった、奥深い世界についてご紹介したいと思います。 保存食として生まれた「柚餅子」 柚餅子が生まれたのは、11世紀末から12世紀にかけての源平の時代。その頃の柚餅子は、柚子の中に味噌や木の実などを詰めて蒸し、乾燥させた保存食・携帯食でした。 時代が進むにつれて、甘味を強くした和菓子なども登場 […]

旅と食
フワフワっぷりがたまらんゾ。江戸っ子も愛した味を求めて、卵焼き専門店へ【東京・王子】

東京都北区、JRや地下鉄・都電も乗り入れる、にぎやかな王子駅。駅の北口からほど近い静かな路地に、ぽつんとたたずむ屋台風の店があります。 ここは玉子焼きの専門店「扇屋」。 「扇屋」の「厚焼き玉子」は甘ーい味わいの関東風。カツオ出汁の旨みがしっかり利いて、お酒が欲しくなるおいしさ。手焼きにこだわり、焼きたてはふわっふわ、少し時間がたつとしっとりとした食感が楽しめます。国産鶏のひき肉と三つ葉が入った玉子焼き「親子焼き」は食べ応えのあるひと品で、連日早い時間に売り切れてしまうそう。この日もすでに売り切れでした(泣)。 時間帯によってはお客が列を作り、玉子焼きを2つ3つとまとめ買いしていく姿が。化粧箱に […]

旅と食
こんなに可愛い甘酒があるんだ〜! SNS映え間違いナシな「糀ドリンク」で心も体も健康に

カクテルやアフタヌーンティー、タピオカドリンクなど世の中には「映える」ドリンクがいっぱい。どれもこれも海外発祥のドリンクですが、日本だって負けていません。 今回は映える甘酒、古町糀製造所さんの「糀ドリンク(甘酒)」をご紹介します。 糀ドリンク(甘酒)の華やかなパッケージと、身体に嬉しい健康効果について古町糀製造所のブランドマネージャーである小畑宏樹さんにお話を伺いました。 新潟県の糀甘酒専門店「古町糀製造所」 今回お話を伺ったのは、新潟県新潟市にある糀甘酒専門店「古町糀製造所」さん。銀座のおむすび屋さんが素材選定しているなかで出会った糀の魅力を伝えるために生まれました。 新潟の総鎮守である白山 […]

旅と食
静岡県民おすすめ、東海軒幕の内弁当!東海道線最古参の駅弁の中身は何が入っているの?

静岡から東京まで、新幹線で移動した。 腹が空いていたので、売店で駅弁を買う。この日はたまたま朝食を抜いてしまった。気負いも影響していたのかもしれない。一ツ橋にある小学館本社で打ち合わせをするために上京するのだが、数年前まではこのような大企業のオフィスに近づくことすらもできなかった。今の立場には感謝している。 それはともかく、駅弁である。 東海軒の幕の内弁当。静岡県民、とくに静岡市内在住の者にとっては定番の弁当だ。今回の記事では、この幕の内弁当について書いていきたいと思う。 東海道線最古参の駅弁 東海軒は、駅弁業界では最古参の老舗である。 1889年に東海道線静岡駅が開業した際、それに歩調を合わ […]

全41件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
スゴイぞ! 北斎 浮世絵頂上対決!
【大特集】さあ! 北斎vs5大絵師対決の始まりです! vs広重風景画対決、vs歌麿美人画対決、vs写楽人物画対決、vs国芳奇想対決、vs蕙斎キャラ対決/北斎って実はこんな人! びっくりエピソード集/ 江戸琳派抱一と浮世絵北斎、これはスゴイぞ!名作比べ/え!? 天才・北斎の娘は北斎以上の天才絵師だったなんて!/The UKIYO-E 2020 史上最強の浮世絵展が始まる!/夏、文豪と避暑地の物語/【綴じ込み保存版】あぁ!美しい! 絶景のニッポン!/浪速の名割烹「本湖月」の真実/納涼! 浮世絵切子まつり誌上通販/優待クーポン券付き! 全国厳選! 美術展カレンダー【特別付録】北斎“花鳥画”ミニうちわ
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
スゴイぞ! 北斎 浮世絵頂上対決!
【大特集】さあ! 北斎vs5大絵師対決の始まりです! vs広重風景画対決、vs歌麿美人画対決、vs写楽人物画対決、vs国芳奇想対決、vs蕙斎キャラ対決/北斎って実はこんな人! びっくりエピソード集/ 江戸琳派抱一と浮世絵北斎、これはスゴイぞ!名作比べ/え!? 天才・北斎の娘は北斎以上の天才絵師だったなんて!/The UKIYO-E 2020 史上最強の浮世絵展が始まる!/夏、文豪と避暑地の物語/【綴じ込み保存版】あぁ!美しい! 絶景のニッポン!/浪速の名割烹「本湖月」の真実/納涼! 浮世絵切子まつり誌上通販/優待クーポン券付き! 全国厳選! 美術展カレンダー【特別付録】北斎“花鳥画”ミニうちわ
和樂最新刊のご紹介