CATEGORY

最新号紹介

8,9月号2024.07.01発売

ART & TRIP! この夏は「名画」と「絶景」の旅へ!

閉じる

Jewelry&Watch

全40件、1-18件を表示中

金細工の魔術師「ブチェラッティ」が守り続けるもの。伝統を守るアトリエに息づく究極の職人技

世界中にその名が知られるイタリアの老舗ハイジュエラー、ブチェラッティ。「金細工の魔術師」とも称されたマリオ・ブチェラッティによって1919年にイタリア・ミラノで創設されたメゾンには、今も創業当時の技と伝統が受け継がれています。

芸術的なクリエイションが日々生まれるブチェラッティのアトリエを、きものスタイリストでありDJとしても活動しているマドモアゼル・ユリアさんが特別な許可を得て取材しました。

PR 和樂web編集部

ガブリエル・シャネルの人生から生まれた、永遠に色褪せないアイコンの魅力

「ダイヤモンド ジュエリー」の誕生80周年を祝した2012年以降、「シャネル パトリモニー」のアーカイブには、現代の作品も充実させていくことになりました。そのなかから「シャネル」ならではのアイコンをモチーフにした作品をピックアップし、ガブリエル・シャネルの人生の物語とともにご紹介します。

福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

ハイジュエラー「ブチェラッティ」のインスピレーションの源とは?当代アンドレア氏がすべてを語る。

世界中にその名が知られるイタリアの老舗ハイジュエラー、ブチェラッティ。「金細工の魔術師」とも称されたマリオ・ブチェラッティによって1919年にイタリア・ミラノで創設されたメゾンは、現在、創業者の孫にあたる3代目のアンドレア・ブチェラッティが技と伝統を引き継いでいます。

優雅な美しさとクラシカルな伝統を併せ持つブチェラッティは、日々どのように進化しているのか、きものスタイリストでありDJとしても活動しているマドモアゼル・ユリアさんがミラノ本社を訪れ、アンドレア氏にインタビューしました。

PR 和樂web編集部

ガブリエル・シャネルによるハイジュエリーの行方は? 宝飾界に衝撃を与えた「ダイヤモンド ジュエリー」展の真実

1993年、「シャネル」は時計・宝飾部門を創設。それにより、ファインジュエリーのアーカイブを充実させることが急務に。その最初のミッションが、’32年に開催されたガブリエル・シャネルにとって生涯で唯一のハイジュエリーコレクション「ダイヤモンド ジュエリー」展の作品を探し出すことでした。

福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

名門ハイジュエラー「ブチェラッティ」がヴェネチアで開催したエキシビション。金細工の魔術師が守り伝える技を見る

まさに、アートの「博覧会」。2年に1度、イタリア・ヴェネチアは多彩なアートが街全体を彩ります。1895年に最初の美術展が開かれて以来、約120年の歴史を刻むヴェネチア・ビエンナーレは、イタリアの都市ヴェネチア(ベニス)の市内各所を会場とする、世界有数の芸術の祭典です。

世界各国を代表する一流のアーティストやデザイナーがさまざまな作品を出展する中、今年とりわけ注目を浴びたのが、ビエンナーレ期間中に開催された名門ジュエリーメゾン「ブチェラッティ」の特別展でした。

きものスタイリストでありDJとしても活動しているマドモアゼル・ユリアさんが詳しく取材した様子をお届けします。

PR 和樂web編集部

ファインジュエリー不朽のアーカイブ!「シャネル パトリモニー」新たな伝説の始まり

宝飾の聖地、ヴァンドーム広場18番地に佇む「シャネル ファイン ジュエリー本店」。2022年に大規模なリノベーションを終えて新たにオープンしたブティックの地下には、ファインジュエリーとウォッチのアーカイブを収蔵する「シャネル パトリモニー」が設けられました。

ここには、ガブリエル・シャネルがデザインした作品から近年のクリエイションまで、宝飾と時計の名品、約800点を収蔵。そのすべてに、メゾンが継承する大胆な創造性と自由な精神が息づいています。過去と現在を繫ぐこの場所を、特別に取材! 年を追うごとに充実し、進化を続けるヘリテージを通して、20世紀を代表するデザイナーの永遠のスタイルと色褪せない魅力をひもときます。

福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

カルティエのクリエイションに今も息づく、“日本の美へのまなざし”とは?「カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話」

1847年の創業以来、ジュエリーやハイジュエリー、ウォッチはもちろんのこと、あらゆるカテゴリーにおいて独創的なクリエイションを展開し、世界有数のラグジュアリーメゾンとして人々を魅了してきたカルティエ。
実はその歴史や作品の数々からは、メゾンと日本が絶え間なく繰り返してきたインスピレーションの対話、そして長い年月をかけて育まれた絆が垣間見られることをご存知でしょうか?

土屋 利沙

小雪さんとひもとく「TASAKI」の秘密! 美しい真珠が生まれる九十九島へ

国立公園に指定されている自然豊かな九十九島。その湾にある「TASAKI」の真珠養殖場を、小雪さんが訪れました。自らが見て、触れて知った、美しい真珠が生まれる秘密とは?

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

世界で最も複雑な時計! 2200年まで正確に中国暦を表示する、ヴァシュロン・コンスタンタン「レ・キャビノティエ・ザ・バークレー・グランドコンプリケーション」

世界最大の国際時計展示会、ウォッチズ&ワンダーズ 2024が今年もスイスのジュネーブで開催されました。名だたる高級時計ブランドの新作は、時計愛好家ばかりでなく、多くの人の憧憬の的となります。なかでもひと際注目を集めたのがヴァシュロン・コンスタンタンの「レ・キャビノティエ・ザ・バークレー・グランドコンプリケーション」です。世界で最も複雑な時計であり、最高峰の技術を駆使した傑作は、まさに人間の叡知と時への探求心の結晶です。

PR 和樂web編集部

「TASAKI」70周年特別企画 パールジュエリーの常識を覆した「バランス」が導く! 至宝の真珠、伝統と革新の物語

今年、「TASAKI」は創業70周年を迎えます。 パールとダイヤモンドの美しさを追求してきた「TASAKI」は、今や世界に名を知られるグローバルジュエラーへと発展。その一助となったのが、2010年に発表された革新的パールジュエリー「バランス」の存在でした。 この記念すべき年、真珠をこよなく愛する女優の小雪さんが、アコヤ真珠の養殖場がある長崎県・九十九島へ。ここは、映画『ラスト サムライ』のオープニングを飾った彼女にとって思い出の地。至宝の真珠をはぐくむ世界一美しいといわれる湾で、「バランス」の最新作を纏った小雪さんが、「TASAKI」のアニバーサリーを祝します。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

ヴァシュロン・コンスタンタンの職人技が冴え渡る!「グランド・レディ・キャラ」に込められたアールデコの美意識

この春、スイスで開催されたばかりの世界最大級の高級時計見本市 〈ウォッチズ&ワンダーズ・ジュネーブ〉 。屈指の名門ウォッチメゾン、ヴァシュロン・コンスタンタンがそこで発表したのは、まばゆいばかりの新作ハイジュエリーウォッチ「グランド・レディ・キャラ」です。ため息を誘うその美しさの全容に迫ります。

PR 和樂web編集部

ロマンティック・バレエの美しさを繊細な色彩と細工で表現。ヴァン クリーフ&アーペル「バレリーナ クリップ」

優雅で繊細、そして躍動感に満ちた「ヴァン クリーフ&アーペル」のバレリーナ クリップ。1940年代まで遡るメゾンと舞姫の物語は、「バレエ プレシュー」コレクションに継承されて現代へ。そのコレクションに新たに加わった、クラシックバレエの名作を想起させるハイジュエリークリップをご紹介しましょう。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

技と想像の187年に没入する「ティファニー ワンダー」が虎ノ門ヒルズ ステーションタワーで開催

2024年4月12日より、ティファニーのクリエイションとクラフトマンシップの歴史を紐解くエキシビション「ティファニー ワンダー」が虎ノ門ヒルズ ステーションタワー内「TOKYO NODE」で開催されます。

土屋 利沙

クラシックバレエ珠玉の名作がハイジュエリーとなって甦る! 「ヴァン クリーフ&アーペル」バレリーナ クリップ

優雅で繊細、そして躍動感に満ちた「ヴァン クリーフ&アーペル」のバレリーナ クリップ。1940年代まで遡るメゾンと舞姫の物語は、「バレエ プレシュー」コレクションに継承されて現代へ。そのコレクションに新たに加わった、クラシックバレエの名作を想起させるハイジュエリークリップをご紹介しましょう。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

ヴァン クリーフ&アーペル「バレリーナ クリップ」誕生秘話と80年超にわたるメゾンの物語

「ヴァン クリーフ&アーペル」にとって、インスピレーションの源であり続けるクラシックバレエ。バレエをはじめとする舞踏を宝飾芸術に昇華させてきた、80年以上にわたるメゾンの物語をひもときます。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

ヴァシュロン・コンスタンタン「レ・キャビノティエ」アールデコ様式をモチーフにした新作を発表

昨秋ドバイでヴァシュロン・コンスタンタンからあらたに「レ・キャビノティエ - レシ・ドゥ・ヴォヤージュ(旅の見聞録)」が発表されました。その魅力を探るシリーズ後編では、グランドコンプリケーションと呼ばれる複雑機構にスポットを当てます。もちろんメティエ・ダールによる美しき工芸装飾も。そこには270年近く続くマニュファクチュールの伝統が息づきます。

PR 和樂web編集部

美と技を極めるヴァシュロン・コンスタンタン「レ・キャビノティエ」の世界

2023年11月、ヴァシュロン・コンスタンタンが「レ・キャビノティエ」の新作「レ・キャビノティエ – レシ・ドゥ・ヴォヤージュ(旅の見聞録)–」をドバイで披露しました。これは既製のコレクションとは異なり、メゾンがテーマを設けて作るオートクチュール的なコレクションであり、その絢爛たる工芸装飾や卓越した高級時計製造にはヴァシュロン・コンスタンタンの全精力が注がれます。その魅力を2回に分けてご紹介します。

PR 和樂web編集部

身にまとうアート。ブルガリが守り続ける伝統とクラフツマンシップ【ババンCEOインタビュー】

イタリアを代表する最高峰のハイジュエラー、ブルガリ。大胆なデザインや素材の取り合わせ、エレガントさとグラマラスなデザインは、150年近い歴史の中で、マスタージュエラーと呼ばれる職人たちの「手」によって生み出され、受け継がれてきました。それらはまさに「アート」。手仕事へのリスペクトという点で通底する日本の文化とブルガリのブランド像について、同社CEOであるジャン-クリストフ・ババン氏に直接伺いました。

和樂web編集部

人気記事ランキング

最新号紹介

8,9月号2024.07.01発売

ART & TRIP! この夏は「名画」と「絶景」の旅へ!

※和樂本誌ならびに和樂webに関するお問い合わせはこちら
※小学館が雑誌『和樂』およびWEBサイト『和樂web』にて運営しているInstagramの公式アカウントは「@warakumagazine」のみになります。
和樂webのロゴや名称、公式アカウントの投稿を無断使用しプレゼント企画などを行っている類似アカウントがございますが、弊社とは一切関係ないのでご注意ください。
類似アカウントから不審なDM(プレゼント当選告知)などを受け取った際は、記載されたURLにはアクセスせずDM自体を削除していただくようお願いいたします。
また被害防止のため、同アカウントのブロックをお願いいたします。

関連メディア