CATEGORY

最新号紹介

6,7月号2024.05.01発売

永遠のふたり 白洲次郎と正子

閉じる

美容・ファッション

全106件、1-18件を表示中

季節ごとに飾り替えて、心にうるおいを。「大西常商店」の扇子【手仕事の京都・お誂え編2】

京都は歴史の街。この街では、天皇・貴族たちの生活や、祇園祭といった祭事に伴って、さまざまな道具の特注品がつくられてきました。 ですから、どの分野にしても「お誂(あつら)え」をはじめ、既製品にちょっとだけ手を加える「セミオーダー」のモノづくりが、生活のなかに息づいているのです。 特に京都の職人たちは、日本の中でも別格の存在。多種多様な「お誂え」に対応できる和の専門店のうち、扇子の「大西常(おおにしつね)商店」を訪ねてみましょう。

和樂web編集部

マスタード色のジャケットに込めた思い【竹本織太夫 着こなしの美学】2

文楽の太夫として活躍している竹本織太夫さんの印象は、和のイメージが強いのではないでしょうか。舞台衣装の肩衣(かたぎぬ)に袴姿も素敵ですが、私服に着替えると、がらりと雰囲気が変わります。そして超おしゃれ! そんな唯一無二のセンスを感じる、織太夫さんのお洋服を紹介するシリーズです。今回は大阪・中之島でこだわりのジャケットを披露していただきました!

連載 竹本織太夫

小雪さんとひもとく「TASAKI」の秘密! 美しい真珠が生まれる九十九島へ

国立公園に指定されている自然豊かな九十九島。その湾にある「TASAKI」の真珠養殖場を、小雪さんが訪れました。自らが見て、触れて知った、美しい真珠が生まれる秘密とは?

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

洋服は好きだけれど、ファッションには興味がない【竹本織太夫 着こなしの美学】1

文楽の太夫というと、肩衣(かたぎぬ)に袴(はかま)姿が印象的です。そんな竹本織太夫さんの凜々しい姿が見たくて、太夫と三味線に近い席を取る観客も多いのだとか。そして舞台衣装とは違う、普段の織太夫さんの洋服姿がおしゃれだと、もっぱらの評判です! 今回は、国立文楽劇場近くにある本経寺で行われた「初代豊竹若太夫墓参・公演成功祈願」に参列された時のファッションに注目してみました。

連載 竹本織太夫

ぐつぐつ煮込み、染め上がったのは意外な色! 奄美大島の「泥染め」驚きの工程

Dyson 尚子

花魁道中とは? 豪華絢爛な“疑似結婚式”が見せた、一夜の夢

黒田直美

ロマンティック・バレエの美しさを繊細な色彩と細工で表現。ヴァン クリーフ&アーペル「バレリーナ クリップ」

優雅で繊細、そして躍動感に満ちた「ヴァン クリーフ&アーペル」のバレリーナ クリップ。1940年代まで遡るメゾンと舞姫の物語は、「バレエ プレシュー」コレクションに継承されて現代へ。そのコレクションに新たに加わった、クラシックバレエの名作を想起させるハイジュエリークリップをご紹介しましょう。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

クラシックバレエ珠玉の名作がハイジュエリーとなって甦る! 「ヴァン クリーフ&アーペル」バレリーナ クリップ

優雅で繊細、そして躍動感に満ちた「ヴァン クリーフ&アーペル」のバレリーナ クリップ。1940年代まで遡るメゾンと舞姫の物語は、「バレエ プレシュー」コレクションに継承されて現代へ。そのコレクションに新たに加わった、クラシックバレエの名作を想起させるハイジュエリークリップをご紹介しましょう。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

ヴァン クリーフ&アーペル「バレリーナ クリップ」誕生秘話と80年超にわたるメゾンの物語

「ヴァン クリーフ&アーペル」にとって、インスピレーションの源であり続けるクラシックバレエ。バレエをはじめとする舞踏を宝飾芸術に昇華させてきた、80年以上にわたるメゾンの物語をひもときます。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

ドラえもん『鳥獣戯画』BIGトートバッグができました! 『和樂』4,5月号付録

世代を問わず愛されているドラえもんと、擬人化された動物たちがかわいい国宝絵巻『鳥獣戯画』。ふたつの大人気作品が描かれた、『和樂』でしか手に入らない、特別感たっぷりのBIGトートバッグをつくりました!

和樂web編集部

繡えども、繡えども、終わらない挑戦。世界を魅了する長艸敏明さんの「京繡」超絶技巧

絹織物や麻織物に絹糸、および金糸、銀糸を用いて意匠を刺繡し、制作される京都・西陣の伝統工芸「京繡(きょうぬい)」。京繡の第一人者として活躍する長艸敏明(ながくさ としあき)さんの工房を訪ね、美の超絶技巧に迫りました。

和樂web編集部

身体に優しい発酵料理も。京都 東山の隠れ家で出合う「FAS」発酵エイジングコスメ

町の喧騒から離れた住宅地に「FAS」京都東山本店はあります。近くに銀閣寺や哲学の道といった名所もあり、落ち着いた佇まいが人気のエリアです。築100年以上の一軒家をリノベーションしたショップは、2023年10月にオープンしたばかり。こだわりの空間で、発酵エイジングケア化粧品の誕生ストーリーを聞きました。

瓦谷登貴子

世界初取材! 中谷美紀さんとフランス伝統のサヴォワールフェールを伝える「ディオール」工房へ

昨年、2年以上にわたる大改修を終えてグランドオープンした「ディオール」パリ本店。同じ建物のなかには、ジュエリーのアトリエも新設されました。女優の中谷美紀さんが、そのアトリエを世界初取材! ハイジュエリー誕生の舞台裏をご紹介します。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

古都・京都で体験した特別なひととき『和樂』読者限定イベントレポート【京都 建仁寺/カーサ ヴァレクストラ】

日本美術や日本文化をもっと身近に感じて欲しい。日本の美しさを見つけて届けたい。『和樂』は創刊より22年の今年も、変わらずにその思いを紙面に込めています。この春には、『和樂』と『和樂web』の読者およびユーザー限定の会員組織「茶炉音(サロン)・ド・和樂」を開始。 秋が深まる京都にて、創刊22周年を記念した「茶炉音・ド・和樂」のスペシャルなイベントが開催されました。「京都 建仁寺」と「カーサ ヴァレクストラ」での魅惑のひとときをご紹介します。

瓦谷登貴子

心華やぐ調和の美。イタリアン・ハイジュエリーの伝統とモダニティが息づく「ダミアーニ」

華やかなイタリアン・ハイジュエリーの伝統を踏襲しながらも、時代の潮流を読み、モダンなダイヤモンドジュエリーで今日の名声を確立した「ダミアーニ」。まばゆいダイヤモンドとのコンビネーションで魅せるカラーストーンジュエリーもまた、名品として知られています。 クオリティとデザインの両面からその魅力をひもとき、ご紹介します。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

稀代のクチュリエの愛した美が華麗に咲き誇る! ディオール「レ ジャルダン ドゥ ラ クチュール」

パリのオートクチュールメゾン「クリスチャン ディオール」の創設者クリスチャン・ディオールは、愛する庭園の花々に着想を得て、モード史に残るクチュールの名作を数多く生み出しました。ガーデンの花々とクチュール──彼が情熱を傾けた美の世界が融合し、華麗なハイジュエリーコレクションとなって現代に咲き誇ります。

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

古代インドの神と人間の物語を歌舞伎に。尾上菊之助が語る、あの時あの舞台の“こしらえ”

歌舞伎では、衣裳や鬘(かつら)、小道具を身に着けた役の扮装を「拵え(こしらえ)」と言います。役により印象がガラリと変わり、様々な表情をみせる歌舞伎俳優の皆さんに思い出の拵え、気分がアガる衣裳、そのエピソードを伺います。第5回は、『極付印度伝(きわめつきいんどでん )マハーバーラタ戦記』に出演される尾上菊之助(おのえきくのすけ)さんです。

塚田史香

時代に合わせて軽やかに刷新。「ブルガリ メディテラニアコレクション」vol.3

これまで以上に大胆で絢爛(けんらん)な「ブルガリ メディテラニア(地中海)コレクション」。第3回はこれまでにない斬新なハイジュエリーコレクション2点をご紹介いたします!

PR 福田 詞子(英国宝石学協会 FGA)

人気記事ランキング

最新号紹介

6,7月号2024.05.01発売

永遠のふたり 白洲次郎と正子

※和樂本誌ならびに和樂webに関するお問い合わせはこちら
※小学館が雑誌『和樂』およびWEBサイト『和樂web』にて運営しているInstagramの公式アカウントは「@warakumagazine」のみになります。
和樂webのロゴや名称、公式アカウントの投稿を無断使用しプレゼント企画などを行っている類似アカウントがございますが、弊社とは一切関係ないのでご注意ください。
類似アカウントから不審なDM(プレゼント当選告知)などを受け取った際は、記載されたURLにはアクセスせずDM自体を削除していただくようお願いいたします。
また被害防止のため、同アカウントのブロックをお願いいたします。

関連メディア