京都

 

京都に関する読み物

全185件、1-10件を表示中
旅と食
スペイン料理、和菓子、喫茶。京都中京区をぐるりと楽しむグルメスポット

はじめてでも何度でも訪れたい名店。この秋、京都旅で楽しみたい美味トピックスを集めました。今回は中京区にある「プラト・デ・ピコス」、「亀屋良永」、「スマート珈琲店」の3店をご紹介します。 京都中京区グルメスポットはこちら!おすすめ名店3選 1日1客。心尽くしの隠れ家スパニッシュ 「プラト・デ・ピコス」 進取の気性に富んだ京都人、実は、スパニッシュテイストも大好き。そんな土地柄で、老舗のスパニッシュレストランで修業を積んだのちに、独立した小倉里延(おぐらりえ)さんは、これまでとはひと味違った方法で、スペイン料理の魅力を伝えています。 この日は女性4人で貸し切り。中央がシェフの小倉里延さん。町家など […]

芸能と文化
狸だけじゃない⁈不動明王の眼力が違う!ガン封じの寺 狸谷山不動院【京都】

なんだか生きている。 一つ一つ顔を見れば、そんな気がしてきた。目の輝きが、普通の置物ではない。夜になったら酒盛りでもして踊り出しそうな雰囲気である。「ねえ、アンタ、昨晩のはしゃぎっぷりったらないよお」的な、ある種独特の倦怠感が渦巻く鳥居前の狸たち。 京都・四条よりバスで25分。左京区の一乗寺から山の中へ15分ほど歩けば辿り着く。その名も「大本山 狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)」である。 まず目を引くのが、冒頭でもお伝えした狸、狸、狸。 しかし、じつは境内には、他にも多くの見どころがある。本尊の不動明王をはじめ、宮本武蔵修行の滝や、清水寺そっくりの本堂などは一見の価値あり。またガン封じ […]

旅と食
京都旅で立ち寄りたいコーヒーとお茶。名喫茶おすすめ3選

京都の旅で疲れた体をホッと癒してくれる、休憩にぴったりなお店をご紹介。「茶菓円山」、「アラビカ京都」、「ZEN CAFE」。どのお店も、はじめてでも何度でも訪れたい名喫茶です。 京都旅の休憩はここ。おすすめ名店 京都旅の休憩喫茶1. 「茶菓円山」 「人里離れた庵(いおり)に招かれ、特別の時間を過ごす」そんな雰囲気が魅力の「茶菓円山」。 左/外観、右/棚から好きな急須を選べる 2014年秋のオープン以来、感度の高い人たちの間で話題の茶房です。八坂神社を抜け、円山公園の中を上ること5分、容易には見つからない入り口を探し当てるのもお楽しみ。いざ戸を引けば、朱塗りのカウンターの奥で、しゅんしゅんと湯が […]

旅と食
京都で味わう絶品グルメ2選!鰻の「松乃鰻寮」パン好きも唸る「ナカガワ小麦店」

はじめてでも何度でも訪れたい名店。京都旅で楽しみたい美味トピックスを集めました。今回は左京区にある「松乃鰻寮(まつのまんりょう)」、「ナカガワ小麦店」、の2店をご紹介。 京都の山荘でうなぎ?しかも「鍋!」が大正解 「松乃鰻寮」 祇園の南座といえば、にしんそばでおなじみの「松葉」。その並びに鰻(うなぎ)専門店「松乃」があることはご存じ?「松葉」の長女・松野里香さんは弟に「松葉」を預け、自身は独力で「松乃」を創業したという「祇園の女」。相当な趣味人であり、「松乃」に使われる重箱などの什器は私財をはたいて求めたといいます。その里香さんが京都を代表する民芸陶芸家・上田恒次(うえだつねじ)氏に設計依頼し […]

旅と食
カウンター割烹ってなんだ!? 京都下京区おすすめグルメスポットはここだ!

はじめてでも何度でも訪れたい名店。この秋、京都旅で楽しみたい美味トピックスを集めました。今回は下京区にあるコロッケ専門店「西富家コロッケ店」とカウンター割烹「ごだん宮ざわ」をご紹介します! 京都下京区おすすめグルメスポット 京都人も認めるコロッケ専門店 「西富家コロッケ店」 左からピリ辛のタコのガリシア風、奈良漬けとレモンピール、フレッシュバジルとジェノベーゼ お昼は洋食が、京都旅、通の鉄則。軽やかにそれを満たしてくれるのが、コロッケ好きが高じて開業した、西冨学(にしとみまなぶ)さんの専門店。店頭には、常時8種ほどの個性派コロッケが並び、テイクアウトはもちろん、15時まではその場で揚げてもらっ […]

工芸
次の京都みやげはこれで決まり!絶対ほしい老舗の和小物6選

『和樂』4・5月号の京都特集。うれしいことに書店では、好評な出だしとなっています。皆さま、もうご覧いただいたでしょうか。 さて「京都の和小物はこんなにカワイイ!茶の湯まわりの名品7選」のなかで(こちら)、〝本当はこれも誌面で紹介したかったのに、スペースの関係で入れられなかったー!(涙)〟という名品たちを、お茶担当のイツコ(55)がINTOJAPANでご紹介しますね。 ぴょんぴょん堂の「型抜紙」 記事のなかでは、干支の戌と千鳥を表した木版摺り懐紙をご紹介しました(こちら)。この型抜紙も、ぴょんぴょん堂のロングセラーです。 ちなみにわたくしは、漆の椿皿や銘々皿に和菓子をのせるときに使っています。ち […]

旅と食
食通が絶賛する京都観光の穴場!何度でも訪れたい名店グルメ3選

はじめてでも何度でも訪れたい名店。この秋、京都旅で楽しみたい美味トピックスを集めました。今回は「桃李園」、「隆兵そば」、「御菓子司愛信堂」の3店をご紹介。 京都の食通が30年も通い続ける韓国料理 「桃李園」 「オモニが畑で育てた野菜でつくるナムルが絶品」、そんな噂を聞いて訪れた、伏見・深草の「桃李園」。金正姫さんと成龍和さん。山菜を摘んだり、知り合いの農家に分けてもらうことも。 朝鮮かぼちゃ、サンチュ、なす……ずらりと並んだ8種のナムルは、どれも薄味ながら素材の個性が引き出され、心と体にしみ入る美味しさです。ナムルのつくり手である金正姫(キム・チョンヒ)さんの本家は、韓国の山間部出身。母親譲り […]

旅と食
プリッとやわらか〜あっつあつ!京都下鴨「加茂みたらし茶屋」のだんごがうまい

みんな大好き、みたらし団子。その発祥地は下鴨でした。下鴨神社の門前にある「加茂みたらし茶屋」は、大正11(1922)年創業です。 タレのバランスがたまらない!「加茂みたらし茶屋」のみたらし団子 小粒でまんまる、プリッとやわらかなこちらの団子、味は2種類あります。黒砂糖ベースの甘じょっぱいタレと、香りも味も香ばしい醬油だれ。お土産用も人気ですが、なんといってもここのは熱々が絶品です。注文を受けてから団子の表面をササッと炙り、焦げ目をつけたところへタレをかける。この焦げとタレのバランス加減が抜群で、思わず「んー、おいしい!」。 団子をくわえたまま串を引き抜く食べ方がお約束だけど、この店では、端っこ […]

日本美術
すべては円山応挙からはじまった! 京都で「円山・四条派」の系譜を概観せよっ!

江戸時代中期の京都画壇に彗星のごとく現れ、新興商人をはじめとする町人から絶大な人気を集めた円山応挙。そして、与謝野蕪村に師事したのち、応挙の薫陶を受けつつ独自の画風を確立した呉春。 この2人を祖とし、「円山・四条派」と称せられる画派の系譜をたどる展覧会「円山応挙から近代京都画壇へ」が、京都国立近代美術館で開催されています。 京都では約24年ぶりに公開の大乗寺襖絵 本展では、応挙・呉春の作品から、昭和初期に活躍した竹内栖鳳や上村松園の作品まで100点余りを展示。後期で入れ替わる作品も多いため、前期と後期で1回ずつ訪れる価値のある充実した内容となっています。 中でも白眉となるのは、国指定重要文化財 […]

旅と食
京都観光の穴場スポット20選、ランチも喫茶店も土産もまとめて紹介

京都を愛する和樂編集部スタッフおすすめの穴場観光スポットまとめです。京都に行く前にぜひチェックを。  京都観光の穴場スポット1 ランチ「京極かねよ」 -文/和樂スタッフ藤田優(京都取材歴ナンバーワン。食をはじめ雑貨にも詳しい)- 丼にふたは付きもの。ぴったりとふたをすることで保温性も高まれば、中身もふっくら蒸し上がる。昔の人は知恵があったな。そう考えると、この店の「きんし丼」はどうだ。鰻の蒲焼きの上に特大の玉子焼、その上にふた。よって鰻は最後までアツアツで食べることができる。創業当時からある一品というから、「きんし丼」の誕生は明治末期のころ。考案した店主のぶっとんだセンスに脱帽である。 ■お店 […]

全185件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介