仏像

 

仏像に関する読み物

全43件、21-30件を表示中
旅と食
THE NEW MINIで巡るわがまま旅。みちのく会津、仏と手わざと珈琲と!【前編】

【PR】 漆器に木綿に上菓子に…。城下町として栄えた福島県の会津若松には、古からのものづくり精神が息づいています。古くて新しい町、会津。和樂編集長・高木史郎が発表されたばかりのTHE NEW MINIで、何度訪れても発見がある会津の町を走りました。 「変わらないためには、変わり続けねばならない」 文/高木史郎(和樂編集長) 「変わらないためには、変わり続けねばならない」 イタリアを代表する映画監督ヴィスコンティの名作「山猫」にこんなセリフが登場する。新しくなったMINIを運転した時、この言葉が頭に浮かんだ。 ゴーカートのようなきびきびとした走り、心地よく響くエンジンの音、ひと目でそれとわかる唯 […]

旅と食
THE NEW MINIで巡るわがまま旅。みちのく会津、仏と手わざと珈琲と!【後編】

【PR】 漆器に木綿に上菓子に…。城下町として栄えた福島県の会津若松には、古からのものづくり精神が息づいています。古くて新しい町、会津。和樂編集長・高木史郎が発表されたばかりのTHE NEW MINIで、何度訪れても発見がある会津の町を走りました。 前編はこちらから! 漆喰の蔵、屋根瓦、石造りの洋館。古くて新しい町・会津には、出かけたくなる景色がある 「思いがけないものを発見する旅の喜び」 文/高木史郎(和樂編集長) 学生の時からかれこれ20年以上仏像巡りを趣味としている。そんな「ブツラー」(平たく言えば仏像マニアのこと)にとって、実は会津は垂涎の地なのだ。もちろん、奈良や京都にある名だたる美 […]

日本美術
国宝「誕生釈迦仏立像及び灌仏盤」を見に行こう!

2018年6月24日まで、東北歴史博物館で開催中の東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り」。現在、国宝「誕生釈迦仏立像及び灌仏盤」を公開中です。 ムチムチ体型の誕生仏 釈迦は生まれてすぐ7歩歩き、右手で天を、左手で地を指し、「天上天下唯我独尊(この世に我よりも尊いものはない)」と唱えた。誕生仏はその様子を表した仏像である。本作は、4月8日に営まれる花祭り(灌仏会)で用いられたもので、そのときに注がれる香水を受けるための灌仏盤とセットで伝わっている。 誕生釈迦仏立像及び灌仏盤 国宝 銅造鍍金 8世紀中頃 像高47.5cm 灌仏盤径89.2cm 東大寺 奈良 展示期間:展 […]

日本美術
ボッティッチェリのヴィーナスの誕生、浄瑠璃寺の吉祥天、愛の芸術4選

日本でも西洋でも、人は美しい絵や彫刻に神や仏をうつし、その姿に愛や救いを求めてきました。人が無条件に心を預けたくなる美しさ、心から信じることのできる美しさ。それこそがアートのもつ不思議な力なのかもしれません。 この世を祝福する愛の女神 「愛されたい」という想いが満たされるとき、人は無上の幸せを感じます。ルネッサンス期イタリアを象徴するテンペラ画「ヴィーナスの誕生」。そこに描かれているのは、神々の国から人間の国へ、ギリシア神話の女神ヴィーナス(アフロディーテ)が愛を運んできた場面。海の泡より誕生し、人々に祝福を与えるために出現したのです。 サンドロ・ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」1485年 […]

日本美術
叫んでる! ロシア・アヴァンギャルドも空也上人立像も!

「叫ぶ」ことが幸せ? そう、大好きなものを大声で叫ぶことはこのうえない幸せです。たとえばアイドルや歌舞伎役者の名前を叫ぶとき。それは恍惚の瞬間です。グラフィックデザインの父といわれるロシアの芸術家、アレクサンドル・ロトチェンコや、日本で最も著名な仏師である運慶の四男・康勝も、作品の中で“叫ぶ”を表現していました。 京都で、ロシアで。大声で好きと叫ぶべし! 鎌倉時代、諸国を巡り念仏の意味を民衆に説いて回った空也上人は、口から6体の阿弥陀仏が飛び出た彫像で知られています。 康勝「空也上人立像」重要文化財 木造寄木造彩色 鎌倉時代前期 六波羅蜜寺 これは、阿弥陀様を敬愛するあまり、思わずつぶやいた念 […]

旅と食
国宝「普賢菩薩騎象像」を見に行こう!

2018年5月27日まで、東京国立博物館 平成館で開催中の特別展「名作誕生-つながる日本美術」。現在、国宝「普賢菩薩騎象像」を公開中です。 普賢菩薩騎象像 国宝 12世紀 木造 彩色 截金 像高55.2cm 大倉集古館蔵 東京 展示期間:展示中~5月27日 息を吞むほど美しい普賢菩薩 白象の背にのせた蓮華座上で、普賢菩薩が合掌している。これは「法華経」で説かれる、普賢菩薩がこの世に現れるときの姿である。平安時代後期、このような像が数多く造られたが、遺例は少なく貴重だ。目を細めた穏やかな表情、丸みを帯びた体、足にまとわりつく衣などが優美である。着衣の部分は華麗に彩色され、とくに背面は、金箔を細く […]

日本美術
真如苑が所蔵する運慶の仏像に出合える!「半蔵門ミュージアム」がついにオープン

東京・千代田区に、真如苑が所蔵する仏像や仏教美術を一般公開する「半蔵門ミュージアム」が設立され、2018年4月19日にオープンしました。運慶作と推定される「大日如来坐像」などを、常時展示で見ることができます! 建築設計は、奈良国立博物館の「なら仏像館」展示室など、宗教建築を多く手がける栗生総合計画事務所の栗生明氏。 地下1階の展示室や1階ギャラリーをはじめ、2階には多目的に使えるマルチルーム、3階には、「大日如来坐像と運慶 祈りと美、そしてかたち」を上映するシアターと、仏教美術などに関する講演会を行うためのホールなどが備わっています。 3階シアタールーム 2009年から真如苑が所蔵する「大日如 […]

芸能と文化
秘仏が大集合! トーハクでケンケンが日本文化を学ぶ|尾上右近の日本文化入門

第1回、2回ともに大好評の連載、尾上右近さん(ケンケン)と共に日本文化を学んでいく『尾上右近の日本文化入門_INTOJapaaaaN!』。第3回は、東京国立博物館で開催中の「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」展に行ってきました。面白すぎて、ついつい2時間もかけて鑑賞してしまいました。その中から、ケンケンが感動した至宝を厳選して紹介いたしましょう。 今回は仏像オタクの高木編集長が「国宝の千手観音菩薩坐像(葛井寺蔵)がトーハクに到来する後期に狙いをさだめよう!」と、指揮を執りました。実は編集長、この展覧会に来るのは3回目なのです。ところが、「まず仁和寺の秘宝でしょ、空海ゆかりの秘宝 […]

芸能と文化
トーハクに御室派の仏像大集合|尾上右近の日本文化入門

【前編】 「空海は生きていた!」、「曼荼羅は真ん中から見る?」に続き、【中編】 「そこは仏像男子、垂涎の空間!!」スタートです! 第3章 御室の宝蔵 「ここは割愛しますが…凄いです」 承平元年(931)、仁和寺の御室で宇多法皇が崩御した際、膨大な数の御物が仁和寺の管理下に移され、仁和寺の宝蔵が成立しました。以後、仁和寺の宝蔵は、御願寺(皇室の私寺)の宝蔵として厳重に管理され、護られてきました。その中には国宝「医心方」など、中国・日本の医学史上において重要な史料も含まれています。今回はトーハクで、御室派関係寺院ならではの絵画・書跡・工芸の名品が鑑賞できます。 第4章 仁和寺の江戸再興と観音堂 「 […]

旅と食
白洲正子、和辻哲郎も夢中になった! 聖林寺 十一面観音は奈良観光の穴場

奈良県桜井市にある聖林寺の十一面観音立像は、8世紀後半の奈良時代につくられたと推測されています。本来仏像は鑑賞するためではなく拝むものですが、この十一面観音は、優雅な表情、均整のとれた体軀、姿勢やしぐさの美しさが、人々の信仰を集めてきたことに間違いはないでしょう。 アメリカ人の美術研究家であるフェノロサや、著作家の白洲正子など、様々な人々がその美しい姿に心酔しました。彼らは、十一面観音に何を思ったのでしょうか。  撮影/土門 拳 昭和39(1964)年に撮影された、土門拳の仏像写真を代表する1枚。 美術研究家・フェノロサ 明治になって廃仏毀釈を逃れるように聖林寺におさまった十一面観音立像。秘仏 […]

全43件、21-30件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
スゴイぞ! 北斎 浮世絵頂上対決!
【大特集】さあ! 北斎vs5大絵師対決の始まりです! vs広重風景画対決、vs歌麿美人画対決、vs写楽人物画対決、vs国芳奇想対決、vs蕙斎キャラ対決/北斎って実はこんな人! びっくりエピソード集/ 江戸琳派抱一と浮世絵北斎、これはスゴイぞ!名作比べ/え!? 天才・北斎の娘は北斎以上の天才絵師だったなんて!/The UKIYO-E 2020 史上最強の浮世絵展が始まる!/夏、文豪と避暑地の物語/【綴じ込み保存版】あぁ!美しい! 絶景のニッポン!/浪速の名割烹「本湖月」の真実/納涼! 浮世絵切子まつり誌上通販/優待クーポン券付き! 全国厳選! 美術展カレンダー【特別付録】北斎“花鳥画”ミニうちわ
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
スゴイぞ! 北斎 浮世絵頂上対決!
【大特集】さあ! 北斎vs5大絵師対決の始まりです! vs広重風景画対決、vs歌麿美人画対決、vs写楽人物画対決、vs国芳奇想対決、vs蕙斎キャラ対決/北斎って実はこんな人! びっくりエピソード集/ 江戸琳派抱一と浮世絵北斎、これはスゴイぞ!名作比べ/え!? 天才・北斎の娘は北斎以上の天才絵師だったなんて!/The UKIYO-E 2020 史上最強の浮世絵展が始まる!/夏、文豪と避暑地の物語/【綴じ込み保存版】あぁ!美しい! 絶景のニッポン!/浪速の名割烹「本湖月」の真実/納涼! 浮世絵切子まつり誌上通販/優待クーポン券付き! 全国厳選! 美術展カレンダー【特別付録】北斎“花鳥画”ミニうちわ
和樂最新刊のご紹介