日本文化の入り口マガジン和樂web
5月15日(土)
「カレーの辿ってきた道」と「日本のお茶の歴史」は似ている
(タケナカリー)映画「HOKUSAI」公式サイトはこちら
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
5月13日(木)

「カレーの辿ってきた道」と「日本のお茶の歴史」は似ている
(タケナカリー)映画「HOKUSAI」公式サイトはこちら

読み物

近年その絵がパスポートや新紙幣のデザインに採用され、大きな注目を集めている天才絵師・葛飾北斎。

アメリカの雑誌『LIFE』の調査「この1000年で偉大な業績を残した人物100人」において日本人で唯一選出されるなど、海外でも圧倒的な人気を誇る人物です。

画業70年で描いた作品は3万点以上。「あと5年あれば真の絵師になれたのに」という言葉を残し、90歳でこの世を去るまで『冨嶽三十六景』や『北斎漫画』など名作を描き続けました。

圧倒的な熱量で生み出された作品の数々と激動の人生。「HOKUSAI PORTAL」では、日本が世界が熱狂する葛飾北斎の魅力とエピソードを、お届けします。

タグで絞り込む
全115件、1-18件を表示中