クイズ

 

クイズに関する読み物

全60件、1-10件を表示中
芸能と文化
クイズ!身の毛もよだつ怖い儀式「丑の刻参り」ってなーんだ?

人間長くやっていると、人を恨むことってあると思います。何を隠そうこの私も、「くそーっ、コイツめ」と思ったことは数知れず。 でも、呪い殺したいほどの恨みというと、これはもう尋常じゃないレベルですね! 日本には古くから伝わる呪いの儀式があります。その名も「丑の刻参り(うしのこくまいり)」! 丑の刻参りとは? 丑の刻とは、夜中の午前1時から3時ごろの時間帯のこと。この真夜中の時間に神社に参って祈願することを、「丑の刻参り」と言います。 民族的な呪的行為で、もっぱら女性が特定の人を呪い殺そうとして、毎夜神社に参ることなんだとか! 想像するだけで、背筋がぞぞーっとします! 怖すぎる! 儀式のやり方は、神 […]

芸能と文化
クイズ!信長・家康・芭蕉、男色を嗜んでいたのは3人のうち誰?

男性同士の恋愛「男色」。今はBL(ボーイズ・ラブ)という言葉の方が一般的ですね。ここでクイズ!織田信長・徳川家康・松尾芭蕉、この中で男色を嗜んでいたのは誰でしょうか? クイズの答えを発表! 正解は…… …… …… 信長・家康・芭蕉、3人全員でした! ひっかけ問題のようでごめんなさい。 そして、男同士の恋愛を楽しんでいたのはこの3人だけではありません。平安貴族・藤原頼通や、戦国武将・武田信玄、『源氏物語』の主人公・光源氏にも男色を匂わす記述があります。他にも名前を挙げたらきりがないほどです。 日本では当たり前だったボーイズ・ラブ 男性同士の恋愛模様を描いたドラマ・映画『おっさんずラブ』が人気を集 […]

芸能と文化
クイズ!草彅剛の名演が光る映画『ミッドナイトスワン』の舞台「新宿」の由来は?

元人気アイドルグループ「スマップ」の草彅剛主演の映画、『ミッドナイトスワン』が話題になっています。新宿のショーパブで働く孤独なトランスジェンダーの凪沙(なぎさ・草彅剛)と、母親に育児放棄された女子中学生の一果(いちか)との交流を描いた物語です。舞台となっている新宿の猥雑さが、きれい事ではないリアルさを与えていて胸に迫ります。この町が「新宿」と名付けられたのには、実は深い歴史があるのをご存知でしょうか? 元々は新宿じゃなかった? 国内で有数の繁華街として知られている新宿ですが、以前は内藤新宿と呼ばれていました。江戸時代に整備された五街道の1つに、日本橋から甲州に至る甲州街道がありました。日本橋か […]

旅と食
漢字クイズ!「団栗」ってなんて読む?こどもの頃に集めたアレです!

秋になると、よく見かけるもの! 子どもの頃、公園とかに落ちていて必死に集めた、そうそう! 答えは……「どんぐり」。 団栗はリスの好物として知られていますが、縄文時代の人たちは団栗をよく食べていたそうです。縄文人気分を味わうために、団栗クッキー作りはいかがですか?  まずは、団栗拾いから! 最初に団栗を集めましょう。団栗には様々な種類がありますが、あく抜きをしなくても食べられるマテバシイやスダジイが最適です! 団栗って種みたいと思うかもしれませんが、果実なんだそうです!  これが、マテバシイ これがスダジイ クッキー作りの前に、団栗の下準備! ①拾った団栗を水が入った容器 […]

芸能と文化
クイズ!食指が動くの「食指」ってどの指?ヒントは犬のおすわり?

秋である。豊かな実りに食指が動いて仕方がないのである。結果、馬とともに肥えていくことになる。毎年これを繰り返しているのだから、ちょっとは対策をとったらどうだ、と我ながら思うのだが、冬にちょっと暖かく過ごせるかもしれないから、などと誰にともなく言い訳をしながら過ちを重ねている。 しかし、食指とはいったいどの指のことで、どういった経緯でそう言われるようになったのだろう。 「食指」は人差し指 「食指が動く」とは、食欲が起きたり、物事に対する欲望や興味が生じたりすることである。もともとの意味は「食欲が起きる」で、そこから転じてさまざまな物事に対しても使われるようになった。 結論から言ってしまうと、食指 […]

芸能と文化
クイズ!「けんもほろろ」の語源になったのは何?ヒントは「桃太郎」のお供!

気持ちのよい涼やかな風が吹く季節になってきた。天高く馬肥ゆる秋、人もまた例外ではないのが少々厄介である。 しかし、秋の空には、楽しいイメージだけが広がっているわけではない。 女心と秋の空、男心と秋の空、などという、心変わりを表す言い回しもある。秋空のように自分の力の及ばないものも中にはあるだろうが……。世の男性諸氏、愛するパートナーに「けんもほろろ」な扱いを受けたことはないだろうか? 思い当たるかたは、ぜひこちらの記事をご一読いただきたい。 激怒する妻に「何だよ突然」いや、気付こうよ!夫・髭黒大将の鈍感力【源氏物語】 さて、今回はその「けんもほろろ」である。何となく分かるようだけれど、よく分か […]

芸能と文化
漢字クイズ!「長押」なんて読む?スマホ操作じゃないよ!

コンクリートや鉄筋の建物が増えて、和室がない部屋で暮らしている人も多いのではないでしょうか? 「長押」は、日本建築で見られるものです。さて、なんでしょう? 読みは「なげし」 「長押」は「なげし」と読みます。日本建築でよく見られ、床と水平に、柱から柱へと打ち付けられた横長の木材が、この長押。もともとは柱を連結する実用的なものでしたが、貫(ぬき)という、柱を貫通させる工法が一般的になってからは、化粧材として使われるようになりました。 取り付けてある位置によって名前が異なるのですが、「鴨居(かもい ※次項参照)」の上に取り付けてある「内法長押(うちのりなげし)」がもっともよく目にする機会が多いと思わ […]

芸能と文化
クイズ!「ざます」を最初に言い出したのは誰?スネ夫のママじゃない!

「スネちゃま! 今日は塾ざますよ!」ちょっと気取った嫌味な語尾「ざます」と言えば、すっかり『ドラえもん』に登場するスネ夫のママのイメージが定着しました。というか、スネ夫のママ以外に言っている人を聞いたことがありませんが……。 そこでクイズ! 「ざます」を最初に言い出したのは誰でしょうか? スネ夫のママではありません! 「ざます」を最初に使ったのは? 「ざます」は、江戸幕府公認の遊郭・吉原でつくられた言葉だと言われています。このような吉原の遊女特有の言葉を「くるわことば」と呼んだのだそう。 吉原の遊女たち 画:鳥文斎栄之 メトロポリタン美術館蔵 ただし「くるわことば」は、お客や目上の人に使われる […]

芸能と文化
漢字クイズ!「卍」って何て読む?若者言葉?禁断の問題作のタイトルだって!?

まるで記号みたい! 漢字なのかなぁと思いますよね。 でも、これはれっきとした漢字なんです! 答えは……「まんじ」です! かつての若者言葉? JKと呼ばれる女子高校生たちを中心にして流行った言葉で、「マジ、卍」がありました。いい年齢のおばさんである私は、びびって使えませんでしたが、テレビ番組でタレントがしきりに口にしていた記憶があります。特に深い意味はなく、感情の高ぶりを表す言葉のようです。数年前に話題になったこの言葉も、今や死語なんだとか。若者言葉は広まるのは早いですが、終息もあっという間なんですね。 そもそも卍とは、どんな意味? 本来は宗教的な用語で、おめでたいことの […]

芸能と文化
前田利家の兜にもついている「勝ち虫」ってなに?ヒントは秋の空と槍?

戦国武将が愛用していた兜は、どれも華やかでユニークなものばかりです。 なんでそんなのを付けたの? と聞きたくなるようなもの、うっとり見惚れてしまう格好いいもの、思わず笑ってしまうものなど、ファッションショーを見ているような楽しさです。 前田利家のものと伝わる兜には、「勝ち虫」と呼ばれる、ある昆虫をかたどったものがついています。その虫とは何でしょう? 答えはトンボ! それは、トンボ。西洋では不吉なものと捉えられることもあるトンボですが、日本ではとても縁起の良い虫。 後退はせず、前にしか進まないことから、「勝ち虫」として武将にとても好まれました。兜や刀の鐔など、武具のデザインにトンボのモチーフがよ […]

全60件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介