グルメ

 

グルメに関する読み物

全41件、21-30件を表示中
旅と食
縄文人は肉のみによって生きるにあらず。ドングリによって生きるのだ!

縄文時代の食生活がどんなものだったか、想像がつきますか? 縄文時代、それは現代日本人がリスペクトしてやまない「お米様」を知る以前のお話です。縄文の食事というと、なんとなく屈強な男たちが骨付き肉にかぶりつく、ワイルドな姿を想起する方も多いかと思いますが、実はそんな単純なものではありませんでした。縄文人は、焼く、煮る、蒸す、干す、茹でる、そして燻製、塩漬け、パンにお粥にクッキーに、なんでもありのグルメな人々だったのです。その食へのこだわりかたは現代人さながら、いやむしろ「食の国ニッポン」の起源は縄文時代にあるといっても決して過言ではありません。 そこでこの度、実際に縄文人と同じやり方で料理する、縄 […]

旅と食
愛知県碧南市の白い醤油って何だ?「しろたまり」は何から何まで常識外だった

「白醤油」をご存じですか? 醤油なのに白い?と思われるかもしれませんが、愛知県碧南市発祥の薄い琥珀色をした醤油のことなんです。もともと和食の料理人が使っていたものなのですが、料理の色がきれいに仕上がる、味がまろやかになるなどもあって、フレンチのシェフが注目したり、最近では、一般家庭でも使われるようになったりと、新感覚調味料として話題となっています。 そもそも醤油は大きく分けて5種類あります。関東で使われている「濃口(こいくち)醤油」、関西で使われている「淡口(うすくち)醤油」、主に東海地方で使われている「たまり醤油」、濃口醤油を麹と合わせてもう一度熟成させる「再仕込み醤油」、そして今回紹介する […]

旅と食
鹿児島・桜島を望む「aview Cafe & Flowers」お店の魅力と癒しポイントを徹底紹介

カフェの店内から桜島がどーん!と見えて、お花や食事もSNS映えして癒されるけど、作家さんの器や張り子も並んでいて、伝統芸能の落語や座敷芸が店内で開催されているって、、、?一体どんなカフェなんだろう? 店内の窓から見える桜島は絶好のフォトスポット。SNS映え間違いなし! 鹿児島市の宇宿駅から少し歩いた坂の途中にある「aview Cafe & Flowers」は、『桜島が見えるカフェ』として注目のスポットですが、この他にも魅力たっぷり。お店を運営する店長の中村友貴さんに、お店の魅力や楽しみ方についてお話を伺いました。 お話いただいた店長の中村友貴さんは、鹿児島県出身。大学進学を機に7年ほど […]

旅と食
山梨のソウルフードがアイスに参戦! 天下取りを果たした「桔梗信玄餅アイス」がうまいぞー!

暑い夏の真っ盛り、実はアイスクリームの売り上げはかき氷に後れをとっているのだとか。理由は、かき氷のほうがさっぱりしているから。 食欲が落ちてだるくなる時期には、さっぱりしたかき氷できーんと爽やか。理屈は分かりますが、アイス好きとしては、これは黙っていられない。なんとかアイスの魅力を広めたい。 ……などと素人が発奮するまでもなく、ありました、冬アイスのウェーブ。コンビニ各社、毎年工夫をこらして、冬アイス商戦で激闘を繰り広げていたのです。 冬にこたつでぬくぬく暖まりながらアイスクリームを食べる。そんなブームが数年前から来ているそうなのですが、確かに冬に食べるアイスには、冷たいのに温かいような、ちょ […]

旅と食
「焼きいも」にも流行りがあるってホント? 最新トレンドはホクホク系らしいゾ

季節を感じる食材や料理。毎日当たり前に食べているものにこそ、日本の食の豊かさを感じます。食材に思い入れのある人に、素材や料理をディープに語っていただく【日日是好食】。 今回はさつまいも。秋が深まってくると、あったかい焼きいもが恋しくなりませんか? 最近ではスーパーや青果店でも焼きいもを売る店が増え、ついつい手が伸びてしまいますね。 さつまいもの名産地・埼玉県川越地方には、いも農家が軒を連ねる「いも街道」があります。「いも街道」の農家のひとつ、「むさし野自然農園」10代目オーナーと、農園内で営業する人気のカフェ「OIMO cafe」の店長さんに、さつまいもの品種による味わいの違いや、最新の焼きい […]

旅と食
愛知の秘境・奥三河で受け継がれるジビエと狩猟文化。種類や歴史、絶品料理を紹介

秋が深まる頃になると、高級フレンチレストランのメニューに登場するジビエ料理。狩猟解禁となる11月15日以降、エゾジカや野ウサギ、山鶉(やまうずら)など新鮮なジビエが手に入るため、それらを楽しみに待っている食通も多く、ボジョレー・ヌーボーの解禁も相まって、一気にジビエムードが広がります。 そもそも『ジビエ』とは、フランス語で野生鳥獣類の食肉のことを指し、中世以降、フランスでは貴族たちが狩猟を楽しみ、それらの食肉を美食として楽しんだことに由来しています。 ルイ14世が好んだフランス料理の最高峰と言われる「王家の野ウサギ」といった煮込み料理をはじめ、高級食材として重宝されていました。 日本人も昔から […]

旅と食
金沢の洋菓子屋「Kuroneco Jack(クロネコジャック)」なぜガトーショコラ専門店か聞いてみた

誰にでも、理想はある。 他人を思いやる世界になればいい。環境に優しい暮らしをしたい。世界から貧困がなくなればいい。ただそれを想い続けるか、それとも一歩前に踏み出して行動するか。 2019年5月、石川県金沢市にオープンした店がある。その名も「Kuroneco Jack(クロネコジャック)」。洋菓子屋の中でも珍しいガトーショコラ専門店だ。 理想のために一歩前に踏み出すことを選択した「Kuroneco Jack(クロネコジャック)」。2019年11月11日より通信販売も開始され、いよいよ波に乗る。今回は、ガトーショコラ1本で勝負し、美味しさと優しさを追求する彼らの世界観に迫る。 ガトーショコラ一択の […]

旅と食
愛知、犬山城下町で1日お散歩観光!インスタ映えスイーツやおすすめスポットをまとめて案内。

国宝犬山城は、日本最古の木造天守を持ち、行きたいお城ランキングでも常にトップ10に入る名城ですが、その魅力は天守だけにとどまりません。犬山城は城下町と一体となったいわゆる総構えの町づくりで、400年以上前の江戸時代から変わらない町割り(町の区画)がそのまま残っている貴重な城下町なのです。 今、その犬山城下町がオリジナルスイーツであふれ、若い女性を中心に大人気となっているのをご存じですか? 週末ともなれば、原宿竹下通りの様相で、スマホ片手にインスタ映え写真を撮る姿があちこちで見られます。さらに人気のお店には大行列が!まさに天下無敵のスイーツパラダイスとなっているのです。 串グルメからパフェまで、 […]

旅と食
札幌小樽の観光グルメまとめ!六花亭のスウィーツからラム肉まで全部おすすめ!

「実りの秋」到来!北海道では海鮮やコメ、果物など、旬の食材が百花繚乱です。今回は札幌&小樽の選りすぐりグルメをご紹介。ドライブ&食い倒れの旅が楽しめますよ! 北海道のまちのお菓子屋さん「六花亭」本店 「マルセイバターサンド」をはじめとした、北海道を代表するお菓子メーカーの1つ・六花亭(ろっかてい)。本店は札幌の街中にあります。お土産・催事のイメージが強い六花亭ですが、北海道では「まちのお菓子屋さん」として住民の皆さんにおなじみ。ショップは観光客だけでなく、地元住民でも大賑わいでした。 札幌本店や小樽運河店では箱菓子をバラ売りで販売。ちょっとしたお茶菓子やお子さんのおやつに、まるで駄菓子屋さんの […]

旅と食
11月1日は寿司の日!日本全国の変わり寿司を大公開!あなたはいくつ知っている?

その昔、炊いた米の発酵を利用して魚を長期保存したことからはじまった日本の寿司。新鮮な海の幸を享受できるのも寿司なら、ご当地素材や風土、習慣を感じることができるのもまた、寿司の魅力なのです。そんな日本人の智恵や工夫、豊かな食文化が育んだ各地の変わり寿司、郷土寿司、伝統寿司は、知れば知るほど楽しさいっぱい!今や日本各地からお取り寄せも可能なので、お気に入りの寿司を見つけてみませんか? 日本の国民食「寿司(すし)」の発祥は東南アジア!? 東南アジアの山岳地帯から、中国や朝鮮半島を経て、稲作とともに奈良時代に伝わったものが日本の“すし”のはじまりです。もともとは、川魚などを炊いた米とともに長期間漬け込 […]

全41件、21-30件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
スゴイぞ! 北斎 浮世絵頂上対決!
【大特集】さあ! 北斎vs5大絵師対決の始まりです! vs広重風景画対決、vs歌麿美人画対決、vs写楽人物画対決、vs国芳奇想対決、vs蕙斎キャラ対決/北斎って実はこんな人! びっくりエピソード集/ 江戸琳派抱一と浮世絵北斎、これはスゴイぞ!名作比べ/え!? 天才・北斎の娘は北斎以上の天才絵師だったなんて!/The UKIYO-E 2020 史上最強の浮世絵展が始まる!/夏、文豪と避暑地の物語/【綴じ込み保存版】あぁ!美しい! 絶景のニッポン!/浪速の名割烹「本湖月」の真実/納涼! 浮世絵切子まつり誌上通販/優待クーポン券付き! 全国厳選! 美術展カレンダー【特別付録】北斎“花鳥画”ミニうちわ
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
スゴイぞ! 北斎 浮世絵頂上対決!
【大特集】さあ! 北斎vs5大絵師対決の始まりです! vs広重風景画対決、vs歌麿美人画対決、vs写楽人物画対決、vs国芳奇想対決、vs蕙斎キャラ対決/北斎って実はこんな人! びっくりエピソード集/ 江戸琳派抱一と浮世絵北斎、これはスゴイぞ!名作比べ/え!? 天才・北斎の娘は北斎以上の天才絵師だったなんて!/The UKIYO-E 2020 史上最強の浮世絵展が始まる!/夏、文豪と避暑地の物語/【綴じ込み保存版】あぁ!美しい! 絶景のニッポン!/浪速の名割烹「本湖月」の真実/納涼! 浮世絵切子まつり誌上通販/優待クーポン券付き! 全国厳選! 美術展カレンダー【特別付録】北斎“花鳥画”ミニうちわ
和樂最新刊のご紹介